• 1894年
    (明治27年)

    岡山県井原市高屋町にて織物業を創業
  • 1918年 9月
    (大正7年)

    高屋織物合資会社を『高屋織物株式会社』に改組
  • 1966年 8月
    (昭和41年)

    電子機器部(現 EMS事業本部)を新設し、トランジスタ・ラジオの組立を開始
  • 1969年 1月
    (昭和44年)

    『タカヤ株式会社』に改称
  • 1975年 5月
    (昭和50年)

    井原工場を新築
  • 1978年 5月
    (昭和53年)

    出部工場を新築し、VTR基板の組立を開始
  • 1978年 9月
    (昭和53年)

    全国身体障害者雇用促進協会長表彰を受賞
  • 1979年 8月
    (昭和54年)

    『シャープタカヤ電子工業株式会社』を設立
  • 1983年 12月
    (昭和58年)

    基板検査装置の販売を開始
  • 1986年 8月
    (昭和61年)

    東京営業所を開設
  • 1987年 9月
    (昭和62年)

    大阪営業所を開設
  • 1990年 4月
    (平成2年)

    福岡営業所を開設
  • 1994年 6月
    (平成6年)

    創業100周年事業として 『華鴒美術館』(現 華鴒大塚美術館) を開館
  • 1994年 7月
    (平成6年)

    『ISO9002』(現 ISO9001:2015)を認証取得
  • 1995年 10月
    (平成7年)

    基板検査装置『フィクスチャレステスタ』が、世界の最優秀検査機に贈られる”TEST INNOVATION OF THE YEAR’95″を英国で受賞
  • 1996年 9月
    (平成8年)

    業界大手に先駆けて『12倍速CD-ROMドライブ』を開発
  • 2000年 10月
    (平成12年)

    『ISO14001』認証取得
  • 2000年 12月
    (平成12年)

    特例子会社 新生電器株式会社を吸収合併
  • 2001年 3月
    (平成13年)

    中国・上海市に『高屋希克斯タカヤ シークス電子(上海)有限公司』を設立
  • 2002年 4月
    (平成14年)

    東京支店を開設
  • 2006年 4月
    (平成18年)

    井原開発センターを開設
  • 2011年 1月
    (平成23年)

    タイ・チョンブリ県に『タカヤ エレクトロニクス(タイランド)』を設立
  • 2014年 2月
    (平成26年)

    『タカヤ エレクトロニクス(タイランド)』の社名を『トロワ タカヤ エレクトロニクス(タイランド)』に変更
  • 2016年 10月
    (平成28年)

    『ISO13485』を認証取得