APT-3050N
APT-3050Nは高速・広範囲測定を実現したインサーキットテスタの最新デモルです。外観的な検査では検出が困難な部品の定数間違いや半田のショート/オープン不良をはじめ、欠品・異種装着、プリント配線板のパターン断線・短絡など、ボードアセンブリ工程で発生した多種多様な不良を高速かつ正確に検出します。
APT-3050T
立ち作業に対応したコンパクト型インサーキットテスタ

APT-3050Tは、APT-3050Nをベースに立ち作業向けに開発されたコンパクトなインサーキットテスタです。APT-3050Nで準備しているオプションも使用できます。
APT-3050H
コンパクトな計測制御ユニットも用意しています。

APT-3050Hは、APT-3050Nの計測部のみBOXに納めたユニットです。
既にお持ちのプレスユニットや治具に接続して使用できます。
特徴
・4端子ケルビン測定機能を標準搭載
・デジタルトランジスタやフォトカプラのONテストも可能な高い不良検出能力
・高い互換性と安定した測定
・英語表示に対応したシステムソフトウェア