RFID(Radio Frequency IDentification)とは、ICタグに記憶された個別情報を無線通信によって読み書きする自動認識システムです。流通、製造、物流、医療など、様々な分野で導入が進められております。