商品のロスを管理する方法として、世界中で広く普及している電波式電子商品監視システム(=RF-EAS)があります。

日本国内で販売されているEAS機器には、海外からの輸入されたものもあります。
しかし、日本には独自の環境や店舗作りの考え方があり、海外製の輸入品にはできない、日本市場向けに開発されたシステム (= 『売り場の声をカタチ』にしたシステム) が、強く求められています。

  • タカヤの開発した商品監視(万引き防止)ゲートは、「日本の小売業界向けに特化」した 優れたデザイン性と、高い感知性能が特徴です。