令和元年10月16日(水)に岡山県立大学「おかやまボランティア論」にてCSR活動(企業の社会的責任)とその役割をテーマに華鴒大塚美術館や高屋南保育園設立の歴史や運営方法についてお話しさせていただきました。

学生さんからは、華鴒大塚美術館の名前の由来や福利厚生が充実している理由などの質問をいただき、一つ一つ丁寧にお答えしました。

今回参加させていただき、自社のCSR活動について改めて見つめ直す良い機会になりました。

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。