今冬初めての1Day仕事体験を12月23日(水)に実施しました。コロナ禍ということもあり、少人数かつソーシャルディスタンスを保って実施いたしました。

10:00 オープニング 総務部長より1Dayインターンシップのテーマを踏まえ、ご挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:05 会社概要説明 総務担当者よりタカヤ株式会社のご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:50 4事業部門の説明 各部門の若手社員が、この日のためにプレゼン資料を作成し、練習に励んでくれました。良いプレゼンになりました、ありがとうございました。

〇RF事業・ソリューション事業

〇EMS事業・産業機器事業

 

 

13:10 交流会 ソーシャルディスタンスを保ち、若手社員との交流会を行いました。人事担当者は抜け、若手社員のみの対応のため例年通り好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

14:00 ものづくり体験 当社 出部工場にてオルゴールごま製作を行いました。当社の制服に着替えていただき、半田ゴテの使用上の注意を受け製作にとりかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

オルゴールごま完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16:00 1Dayインターンシップ終了 途中、事業所見学を実施しながら無事に終了。

この度は、多くの企業の中からタカヤのインターシップを選んでいただき、ありがとうございました。学生の皆さんには、タカヤのインターシップテーマ、「見て・触れて・楽しんで」を満喫いただいたのではないかと思います。コロナ禍によりこれからスタートする就職活動も思うようには進まないかもしれませんが、仕事選びは生き方選び、自分に合った企業を見つけられるよう、頑張ってください。応援しています。

 

【新型コロナウイルス感染症への対策】
1Day仕事体験では二週間前からの体温測定を学生へ依頼し、当日の体温・体調確認、マスク着用、入室時のアルコール消毒を実施し、ソーシャルディスタンスを保ち、実施しております。