_dsf2904

産業機器事業本部
設計開発職
安田 和真

A.私は産業機器事業本部に所属しています。 産業機器事業本部はインサーキットテスタの開発を行っており、私はその中でも電気設計グループに所属しています。 電気設計グループは何をしているかというとケーブル設計、基板設計、PLDプログラム開発、PLCやタッチパネルのプログラム設計を行っています。 現在は新型インサーキットテスタの派生機を欧州圏で販売するため、CE認証の準備を進めているのが主な仕事です。
A.これまで苦労した仕事は温度ICの通信プログラムの設計です。 なかなか思い通りに動作せず、行き詰っていましたが経験豊富な先輩に助けていただき なんとか動作するところまで開発することができました。 自分の設計した通りに動作した時にはやりがいを感じます。
A. タカヤを選んだ理由は、会社説明会での雰囲気が良かったからです。働くうえで環境というのが 大切だと考えていましたのでタカヤを選びました。うちの事業部では一人が多くの仕事に携わる機会が 多いため、さまざまな経験が身に付きます。それがタカヤの魅力の1つかもしれません。

A. 社内の雰囲気はいいときも悪いときもありますが、概ねいいように私は感じます。 わからないことや困ったことがあれば気軽に質問できますしそういった意味ではいいと思います。
A. 自分の信念を持っている人を目標としています。 指示された内容であっても、目的が見えないような場合や効率が悪いとき それは良くないと言えるような人を私は尊敬しています。 全てに対してそういう風な状態だと折り合いがつかない場合もあると思いますが 何をするにしてもまず自分の中でどう思うか考えられるというのは大切だと感じます。
A.私は趣味で空手をしていますので道場にいって稽古をしたりします。また会社のランニング同好会に入っていますので先輩と一緒にランニングをしたり大会にでることもあります。それ以外では、買い物に行ったり漫画を読んだりゲームをしたりします。
img_3976