Rfid-middleware

RFID常時監視ミドルウェア

  1. TOP
  2. 製品・サービス
  3. RFIDソリューション
  4. RFID常時監視ミドルウェア

RFID常時監視ミドルウェアとは

管理対象品の在庫状況や移動状況のリアル把握を実現!
RFIDによる常時監視を簡単に導入できます。

動画を見る

特長

FEATURES_01 Advanced Technology

高度なイベント処理

読み取ったICタグデータを処理し、
常時監視に必要な「在庫情報」と「移動情報」をデータベース化します。

FEATURES_02 Easy data utilization

容易なデータ活用

収集した情報はデータベースに格納されるため、
ユーザは必要な時に必要な情報へ容易にアクセスできます。

FEATURES_03 Centralized Management

リーダライタの集中管理

複数リーダ・複数アンテナに対応し、
リーダライタに関する様々な設定を集中管理します。
リーダの構成や読み取り設定も画面から簡単に行えます。

システムイメージ

活用シーン

SCENE_01 Result Collectin

作業工程実績収集

工程ごとのICタグを読み取り、
作業状況の把握や作業開始、
終了といった作業時間を自動記録します。

SCENE_02 Monitating Real-Time

リアル在庫把握

棚アンテナを設置し、保管されている管理品の在庫状況を
リアルタイムで監視します。

SCENE_03 Automatic Reading

常時物品管理

書類や薬品などの重要物品を常時監視し、
入出庫状況を自動的に記録します。

システム構造

ICタグから取得したデータを在庫情報や移動情報としてデータベースに保存し、ユーザーシステムへ提供しますので、
RFIDによる常時監視システム構築に係る開発コストを削減できます

機能概要

機能 機能概要
常時監視機能 指定時間の間隔で書棚アンテナ上のICタグを読み取り、読み取ったタグのEPCと読み取り時間を、移動情報としてデータベースに記録します。
全てのアンテナの読み取り処理終了後、読み取り結果を管理品の在庫情報としてデータベースに記録します。本機能は常駐アプリとして動作します。
リーダライタの集中管理 リーダ関連の設定をウェブブラウザよりメンテナンスすることができます。

PoC用簡易ダッシュボード

簡易的なダッシュボードアプリを同封。
複数のリーダ・複数のアンテナの接続にも対応し、アンテナごとの在庫状況や移動履歴をダッシュボード上に表示します。開発不要で、すぐにPoCをスタートします。

Contact
- お問い合わせ -

資料請求やご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら
お問い合わせは
こちら