INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 学んだことを応用できたとき、自分の成長を実感できます。

システムエンジニア
三宅 多聞

学んだことを応用できたとき、自分の成長を実感できます。

現在の仕事内容を教えてください。
私は現在、自社工場で使用している実績収集システムの開発をしています。私はその中でも主にクライアント端末の開発とテストを行っています。開発やテストを行う際には、言語に対する知識だけでなく、データベースの操作など必要になる知識も多くあります。そのため、開発やテストと同時に日々勉強も行っています。
仕事のやりがいを教えてください。
仕様書に書いてある通りに機能を実装できたときです。プログラミングは、会社に入ってから学習し始めたので、機能の実装に時間はかかってしまいますが、自分で調べたり、ときに先輩に聞いたりして、思い通りの動きをしたときはとてもやりがいを感じました。また、教えてもらったことや調べたことを応用できたときに、自分の成長を実感することができました。
タカヤを選んだ理由・タカヤを選んでよかったと感じた事があれば教えてください。
プログラミングは、初めて触る分野になるので、挑戦することを大事にしたいと考えていました。その中で、タカヤは、積極的な挑戦を行うことで個人の能力を高めていってほしいと説明会で話され、自分に合っていると感じました。
社内の雰囲気はどうですか?
私が勤務している井原開発センターは、RF事業部とソリューション事業部が使用しています。なので、昼食時などに話す機会が多いです。歓迎会や忘年会なども一緒に行ったりするのでソリューション事業部の人だけでなく、RF事業部の人たちとも交流することができます。
仕事をする上で気をつけていること、心がけていることを教えてください
私の場合は、プログラミングは初めてなので、分からないことがたくさんあります。なので、“分からないことがある→調べる→それでも分からなければ相談する”の繰り返しでした。当たり前の事ではありますが。これの繰り返しが大切なことだと思います。また、調べて見つけたサイトや聞いたことはメモを取るようにし、いつでも見返せるように心がけています。
入社後、現場に配属されてどんな教育を受けましたか?
いくつかのプログラミング言語を使用して、簡単なシステム開発・テストを行いました。ここで簡単にプログラミングの基礎やテストについて学習します。研修期間中は近くに先輩社員の方がいるので、分からないところはすぐに確認でき、基礎的なスキルを身に着けることができました。
閉じる

ENTRY

新卒採用

マイナビ2022

キャリア採用

応募フォーム